人物紹介 ギンカ隊の年齢

考察/解説

今回は、女性の年齢の話。

自分自身も含めてあまりしたくない話題ですが、ギンカ隊の女の子みんな若いし良いですよね。

 

スポンサーリンク

堕天作戦世界における寿命

堕天作戦世界を通して感じることは、作中舞台の2600年ごろには人間の寿命も短くなっているようです。

地獄献上にてシャクターが「一人50年生きるとして」と言っていましたが、寿命はだいたい60年ぐらいになっているようです。対して魔人の寿命は30年。本当に短命です。

この世界では大気汚染や放射能など健康に悪そうな環境になっていますし、鉄が使えないのでいろんな設備もできないしで医療にも限界ができそうです。

もともと人間の生物学的寿命は30年らしいので、本来の寿命に近づいていっているのでしょうか。

 

ところで、寿命の差を題材にしたゾウの時間ネズミの時間という本がありますが、

ゾウの時間ネズミの時間|新書|中央公論新社

それによるとゾウは70年ネズミは3年ほどの寿命らしいですが、両者とも一生の間における心臓の鼓動の回数は同じだそうです。つまり寿命の短い生き物ほど心拍数が多くて動きも早いそうです。魔人はきっと人間に比べて心拍数が多くて素早くて時間の経過を早く感じるのかもですね。人間と魔人が感覚の大半を共有できないというのも納得です。

ギンカ隊メンバーの年齢

モーラ:9歳前後:人間なら20歳相当

ソースは2巻収録P182 迷走手帳Part4にて10年前にまだタマゴで受精したてだったので、加算してそんなものかな〜と。

デイジー&シュロ:11歳前後:人間なら22歳相当

同じくソースは2巻収録のちょいたしで10年前におしゃぶりをしているような赤子だったので、加算してそんなものかな〜と。

ナルコ:享年22歳:人間なら44歳相当

ソースは3巻69ページのお墓の数字です。よ〜く見ると生年は290年で没年が312年に見えます。44歳でも若いままの幼体成熟は本当にうらやましい!

メイミョーあたりの技術団が仕組みを解明して人間に応用すれば、長寿化や健康分野に応用できそうな。でも、若返りや活性化じゃなくて、細胞が歳をとらないという事だから少し違うのかなあ。

サウジーネ:享年22歳:人間なら44歳相当

迷走手帳Part4によるとナルコと同い年らしいです。10年前のメガネ美人の頃は今のシュロやデイジーの歳と同じくらいですね。10年であんなふくよかに。。。

ギンカ:享年23歳以上:人間なら46歳以上

最年長らしく10年前でもそこそこの歳らしいです。10年前のパンク写真はレコベル曰く「若気の至り」らしいです。隊長とっても弾けてますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました