【あらすじ】堕天作戦 1巻 竜姫活殺 Part6

あらすじ
スポンサーリンク

ハイデラバード陣営

その頃、ハイデラバードの陣営では、

オーパス国は戦力ダウンで枢機国脱落が予想されており、ハイデラバード軍はピロ旅団の駐屯地からレコベルノートを回収したようです。

ルビー対ギンカ

地形を利用してうまくルビーを翻弄するギンカ隊長。

竜の陰には投擲弾を持ったサウジーネが待ち構えています。

ギンカとサウジーネでルビーを仕掛けて、その隙にシュロとモーラを逃す算段をします。

ギンカの攻撃で油断したルビーの風防にサウジーネが投擲弾を投げますが、不発に終わってしまいました。怒り狂ったルビーによりサウジーネはカトラスに圧殺されてしまいます。カトラスの風防にはさまった擲弾をギンカが弾いて爆発させます

爆発した衝撃でギンカは命を落とします。

そしてキルスコアは1000となりますが、カトラスは負傷し戦線を離脱します。

ハイデラバードの保護されたシュロとモーラ

危機が去り、ハイデラバードからの援軍にシュロとモーラは保護されますが、ハイデラバードの取調官ジュンボに尋問を受けます。



モーラは偶然ジュンボのレコベルが生きて戴天党にいるという会話を耳にします。

ハイデラバード取り調べ官にスパイと疑われてヤケになったのか

モーラはアンダー宛にレコベルが生きていて戴天党にいると大音量の念波を送ります。

モーラは兵士に止められ脚を負傷し、駆けつけたシュロはモーラを助けるため寿命を削って禁術発動します。

シュロが自分の死に場所を決めたその時に、竜が旋回しシュロが魔竜騎兵に選ばれたと知ります。

魔竜騎兵シュロ セーブスコア +1

竜姫活殺Part5のラストシーンはシュロの前に竜が降り立つシーンで終わります。

 

堕天作戦1巻は紙版コミックは売り切れ状態ですが、

電子書籍はご購入いただけます。

堕天作戦 1巻 山本章一 - 小学館eコミックストア 公式配信
魔人と旧人類の永きに渡る戦火の中、 魔軍の捕虜として捉えられた男がいた。 その男の名はアンダー。 歴史上15人しか確認されていない不死者だった。 ありとあらゆる拷問、処刑を受けるも数日後には 再生するアンダーに業を煮やした業火卿ピロは、 戯れに彼を気球で空の彼方に飛ばす処刑を思いつく――

コメント

タイトルとURLをコピーしました