【あらすじ】堕天作戦1巻 竜姫活殺 Part1

あらすじ

今章から様々な国や人物が入り乱れてのお話となります。

よろしければ相関図【相関図】堕天作戦 1巻をご参照ください(ネタバレ含みますので未読の方はご注意ください)

スポンサーリンク

飛行するカトラスとルビー

人間軍クメルと魔人軍ダルガパルの交戦前



戦闘機のような飛行機(カトラス)が飛んでいます。

翼には鳥とrをあしらったマークが描かれています。



通信機が腐鉄菌に晒させれて故障したようで

任務が確認できないとパイロットのルビーはうそぶきます。



人間軍クメルとダルガパル双方を爆撃することにしたようです。



魔竜騎兵ルビー キルスコア 合計0

ダルパガル陣営をカトラスが襲撃

突然の竜の接近にダルガパル陣営は混乱します。

サウジーネモーラディジーの元へ走ってきます。

念波の交信状況を尋ねますが、錯綜していて捉えきれないとの事。

このメンバーの上官はギンカ隊長です。



身を隠すよう指示するサウジーネに擲弾を持った兵士シュロが好戦を望みますが

メンバーに諌められます。





残りのメンバーを集めて逃げようとするところに竜が襲撃し

一瞬の爆撃で35人やられます。



灰白地に赤い鳥シックなシンボルのルビーのカトラスの機体を確認します。

ルビーは、サウジーネ曰くイカれたテロ集団の戴天党に雇われているようです。



指令系統も混乱しているダルガパル軍は次々と襲撃されます。

療術師ナルコがディージーの怪我を治しますが、他の戦闘員まで手が回らず

竜の攻撃から身を守るので精一杯です。

ナルコは竜も爆弾を落としたら帰るから、と励まします。

空爆が終わったと思われましたが、味方の被害にギンカ隊は愕然とします。

直情なシュロは「竜‥外道だ」と呟きます。

予想外の竜の再攻撃

そして、もう爆撃を終えて帰ったと思った竜が戻ってきます。



岩場に身を潜めたギンカ隊が何もできないまま、

陣営で残った術士が竜に念術で対抗しますが、どんどん爆撃で蹴散らされていきます。

戦闘機のような形だったカトラスが変形してロボットのような形になり上陸します。



この時点でキルスコア合計161

「さーて本番」

「ヤリまくるよカトラス」

「イケるかな?千人斬り!」

とルビーが嘯きギンカ隊がそれぞれの表情で見守るシーンでPart1は終わりです。

 

堕天作戦1巻は紙版コミックは売り切れ状態ですが、

電子書籍はご購入いただけます。

堕天作戦 1巻 山本章一 - 小学館eコミックストア 公式配信
魔人と旧人類の永きに渡る戦火の中、 魔軍の捕虜として捉えられた男がいた。 その男の名はアンダー。 歴史上15人しか確認されていない不死者だった。 ありとあらゆる拷問、処刑を受けるも数日後には 再生するアンダーに業を煮やした業火卿ピロは、 戯れに彼を気球で空の彼方に飛ばす処刑を思いつく――

コメント

タイトルとURLをコピーしました